Diary

@ssig33

28/Mar/2017 (Tue) 00:19

AWS CodeBuild の正しい?使い方 みたいなものが分かってきた気がする。これは従来の発想を捨てる必要がある。たとえばこれまで、一回のテストに用いるサーバーの数はたかだか、 10 とか 20 とかに制限されていることが多かった。

ところが AWS CodeBuild の場合いくらでもビルド環境を構築できるから、たとえばテストファイルの数だけ CodeBuild を立てて物凄い並列数で一つのビルドを高速に仕上げる、ということも可能になる。

「あまりにも大量に開発者がいるから常にビルドが走っていて Jenkins や Travis がうまっている」みたいな会社がおそらくこのサービスでは想定顧客だろう。しかしとにかく大量のテストを超並列に実行できればそれだけで嬉しいという人は多いはずで、開発効率の向上が達成されると思う。