Diary

@ssig33

07 Sep 2017 Thu 15:00

秋葉原いくと全然代わり映えのしないパーツショップみたいのが沢山あって まじで意味わからん。いやなんか店ごとに色つけてるよとかあんのかもしれないけど、普通にゲームするために部品買う分にはどこで買ってもかわらないでしょ。

こういうふうに非効率な小規模な販売店が大量に存在するコストというのがどこに現わているかというとそれこそが「ASK 税」なのだった。

本質的には ASK は取引先をある程度の規模の販売店のみに絞り、オペレーションコストを最適化することによって利益を最大化させるはずだ。しかし、なんのかんので秋葉原という街を PC 街として維持するコストは今後も払い続けるつもりではあるようだ。

そのコストをエンドユーザーが負担する理由などなにも無いということに気付いた今、皆が海外通販を利用するようになってしまった。 GPU はともかく CPU は保証もクソもないしね。

ASK としても問題は認識しているだろうし、そもそもスリッパも一部大規模店にのみ重点的に卸すというような行動をとっていた。今後は海外通販との比較の上で価格決定を行なわざるを得ないだろうし、一部大規模販売店への傾斜というのは必然的に強まるだろう。

PC パーツの街としての秋葉原は完全に終了していくものと思われるし、それを寂しいと感じる人ももはやほとんどいないのだろう。