Diary

@ssig33

30 Jan 2018 Tue 18:23

マンガは売れなくなったのか? ということが気になっていて、検証してみた。

ソースは以下の 2 点

紙の単行本

2016 年

紙のコミックス(単行本)が同7.4%減の1,947億円

2017 年

コミックス単行本が約13%減と大幅に減少しました。

ということなので 2017 年のコミックス単行本の売り上げは 1,694 億円。 253 億円減少。

電子の単行本

2016 年

電子が同27.5%増の1,491億円

2017 年

内訳は電子コミックが同17.2%増の1,711億円

220 億円増加。

すくなくとも単行本については「紙が売れなくなった分電子が売れている」という以上の話ではないように思います。少なくとも出版、最後の砦マンガ沈む 海賊版横行で販売2ケタ減 というような話はウソの類いでしょう。海賊版が横行し、メディアミックスも不発の中着実に紙から電子書籍への移行が進んでいるという状態だと思います。

雑誌は、どうなんでしょうね。こっちは 2017 年の分析見る限り確実に落ちていると思われます。こういう状態ですので「暇潰しコンテンツについては確実にスマホコンテンツに客を取られているが、じっくり金払ってマンガを単行本で読む層は増えも減りもしていない」というのが正確なところだと思います。