Diary

@ssig33

16/Dec/2016 (Fri)

ローグワン見てきた。

誰が予想してたよりもサクサクキャラは死んでいく感じでそこは非常によい。

が、精神が弱い中間管理職のオーソン・クレニックが失態を散々ターキン提督やダース・ベイダーに詰められまくり、最後は見捨てられ死んでいくというかなり厳しい内容となっていた。技術分からんのに大技術プロジェクトのマネジメントを最低限未満の管理人員(デス・トルーパーは 100 人もいないように見える)で押し付けられるというのもなんとなく IT デスマーチと同じ哀愁がある。

ただ最後の最後でクレニックが諦めたような、幸せなような表情をしていたのがかなり印象的で、こういうところにギャレス・エドワーズではなくトニー・ギルロイの手が入ってんだろうなというのを感じた次第です。

自分の気持ちで道を選んだパイロットと道を選ばなかったクレニックみたいな対比なんだろうけど(だからこそあのパイロットがローグ・ワンというタイトルを口にする)、でもクレニックだって多分生活とかあるし夢もあるみたいなことを考えられるのがギルロイの映画ってかんじ

— イスラム原理主義者 (@ssig33) December 16, 2016

なんていうか、ギャレス・エドワーズみたいな人間はオーソン・クレニックのような立場の人間について考えたことはないんだろうし、クレニックに最後あの幸せそうな表情させたのはギルロイなんだろうと思った

— イスラム原理主義者 (@ssig33) December 16, 2016

なんていうか、リーダーシップなり意志なりが無いと終わりますよみたいなことを英米人は映画にしがちだよねえ。というか中間管理職が終わっていく話が奴等は好きだ。クレニック本当にかわいそうで辛かった。

— イスラム原理主義者 (@ssig33) December 16, 2016

意志とリーダーシップがあると成功しますみたいなことをあいつらよく物語でやってるけど、実際問題それ嘘じゃんというのがある。

— イスラム原理主義者 (@ssig33) December 16, 2016

とかなんとか。なんにせよギルロイが直してくれてよかったなと思います。ギルロイいなかったら爆発爆発ダースベイダーみたいな感じの、ゴジラ 2014 ぐらいの適当な映画になっていたものと思われる。

15:40

15/Dec/2016 (Thu)

Docker Remote API でローカルディスクマウント しようとすると、当然そのリモートのディスクマウントしようとするので、いろいろと困ってたんですが。

ローカルとリモートのあれこれを同期しとくとか、リモートに NFS かなんか建ててローカルではそっちみるとか、逆にローカルに NFS 建てるとかなんとかしていけばある程度解決するということに気づいた。

だいたいやりたいこととしてはこんな感じです。

  • ファイルはローカルに置きたい
  • テキストエディタもローカルで実行したい
  • しかし巨大な開発環境をローカルに置きたくない

ということでいろいろやっていってよくなった。とりあえず rsync で同期させるようにしました。

18:08

14/Dec/2016 (Wed)

ssig33com の RSS にこれ混ぜた

18:51

書いてた内容消えるとテンション下がるな

18:21

変な自前キャッシュ機構使っててクソなので Varnish にしたいところ

18:13

12/Dec/2016 (Mon)

papertrail 高いし普通に自分のサーバーに集約サーバー建てたらそれで十分という感じになった

16:06

09/Dec/2016 (Fri)

CloudAtCost いい加減やめたほうがいいかな。

19:41

DeNA の話

img

ようするにまだ黒字にはなってなかったわけでして。

  • インターネットはゴミだらけ
  • ゴミ記事生産するワーカーは低賃金長時間労働
  • DeNA も別に儲かってないからうれしくない

という状況だったし、これの 4 は事実に即した話なわけです。 MERY 持ってる DeNA がこの状況なんだからその他有象無象の金まわりなんて知れたもの。

そういう話は別として、こういうゴミサイトが一掃された検索結果がどうなるかというと、ゴミどころかなんにも情報がない日本のインターネットという状況が明らかになってくるんではないかと思う。

みんなもう、インターネットでいろいろものを書くことに飽きてて、新しい世代は別に情報を公開することに積極的ではない(グループチャットその他で情報需要が満されているからパブリックになにかする必要はないし、またパブリックの情報をあまり求めもしない)。

12:53

06/Dec/2016 (Tue)

builderscon の資料

PDF

img

img

img

img

img

img

img

img

img

img

img

img

img

img

img

img

img

img

img

img

img

img

img

18:34

AWS CodeBuild をちょっと触ってみた

フルマネージドのビルドサービス という触れ込みで、実際まあその通りなんだけど、これはあくまでもビルドツールであって CI ツールではない。出来ることはビルドだけ。

なので Amazon Travis 的なサービスではない。 AWS CodePipeline や Lambda や API Gateway などと組合せることで一気通貫の CI 環境を構築することはもちろん可能だが、大抵の場合において Travis に金を払ったほうがいいと思う。 Jenkins おじさんならぬ AWS CodePipeline が発生してしまう。

ビルドタスクが大量にあり Travis なり Jenkins なりのレーンが頻繁に逼迫してる会社ならばこれらサービスを使ってやっていくコストをペイできることでしょう。

一方で個人が Github の Private リポジトリの master を継続ビルドする、ぐらいならまあ一瞬で構築できるし安いのでそういう用途ならアリです。

ということまではまあ Amazon 側が想定してる使い方だと思うんですが、これすごく便利です。

これ何に使えるかというと、時間課金の Docker コンテナ実行環境として使えます。

  • 何らかのイベントに応じて短時間大火力の CPU を使いたい
  • cron で Docker コンテナを起動してなにかの処理をしたい

みたいなことは比較的頻繁にあると思います。僕は結構いろいろあります。これを実現するためには、これまで AWS では、事前に十分な量のインスタンスを用意しておくとか、正直とても人間の使うものとは思えない EC2 Container Service の使いかたを習熟するとかいったことが求められてきました。

しかし、ポート公開の必要のないコンテナであれば、 CodeBuild の Build specification で

phases:
  build:
    commands:
      - docker run SOME_IMAGE

とかなんとか指定しとくだけで、 CodeBuild の高性能な実行環境で実行できます。あとはこの Build Project を lambda かなにかから必要に応じて叩いてやればよいだけです。

lambda とあわせて利用することで非常に安価なバッチ実行環境が手に入ります。さっそくいろんなバッチをこれに乗せて遊んでいる。

00:27

05/Dec/2016 (Mon)

Gitlab の管理がだるくなったので Github に金払って Private リポジトリ全部そっちに寄せた

  • そもそも Gitlab が載ってるだけのサーバーに月 1000 円払ってたが Github は 7 ドル
  • セキュリティ的に GMO と俺のコラボレーションが Github を上回ってるとはとても思えない
  • Gitlab 遅い

とかなんとか。やってみるとすっかり快適になってよかった。

20:12

04/Dec/2016 (Sun)

ダイアナ・エクストラバガンザの動画見まくってた

15:15

03/Dec/2016 (Sat)

builderscon

スピーカーはただでトークを聞いてメシを食えるというので適当に応募したところ採択された。 docker swarm mode の話をした。スライドはこちら。初級者向けみたいなタグをつけていたが、 HA 構成やってる人とか docker やってる人とかじゃないとわからない話になってしまったというのがあり、反省があります。まあ、なんのことかわからなかった人はとにかく Heroku か GAE 使ったらいいかと思います。

イベント全体の話。

会場の都合で飲み物は水かレッドブルしか飲めないということになっていた。これはかなり辛い。予算抑えるためとかなんとかいろいろあったと思うし、快適な会場だったのだけど、とにかく良くなかった。人間性に関わってくる。

質疑応答の時間がきちんと確保されてないのはあまり良くなかった。ただこの点については個人的には反省があり、タイムテーブル見た時点でそうだと分かってたのだから 15 分ではなく 10 分でトークを作るべきだったと言える。

あとはよかったです。

各種トークの話題

思い出した順に書いてるので順不同です

  • 工場の人をリモートで管理していると中国で泥酔することになるという話は今日の優勝だったと思う
  • Arduino で昔のパソコンを作る話は壮絶だった
  • キーボード自作は単機能キーボード云々っていうか普通の USB HID から始めるのがよさそうと思った
  • CSS設計を破綻させない的な話は今ちょうど自分の会社でそういう話になっているところで、チームメンバーとの意思疎通と思想の交換というのは非常に難易度の高いことだという実感が僕にもあります
  • emscripten 作ってる人たちが emscripten の用途あんまり思いついてないし事例も知らないみたいのは結構驚いた
  • MVVMパターン、Fluxアーキテクチャの話はデータの更新経路が限定されてれば巨大なグローバル変数でアプリ作って問題ない、という話収斂してくるかと思う

懇親会

様々なことがあったかと思います。以上です。

23:27

Docker Swarm Mode の話(タイトル変えた)

おもしろい話をしようと思ったのですが、 15 分しかないので素早くやっていきます

結論

  • 今すぐ Docker ベースで HA 環境を作らないといけない
    • use Kubernetes
  • ベンチャー企業でインフラのコストを低減させたい
    • AWS や GCP が配ってるクーポンは無視して Heroku 使うべき
  • デプロイが趣味の人
    • この場で Docker Swarm Mode を使いはじめるべき
  • それ以外の人
    • Docker Swarm Mode にのんびり注目してみるといいです、全てが変わる可能性を持っている


Kubernetes と比較した時に

Docker Swarm mode が優れている点


Kubernetes の基本的な構成

img 引用元: kubernetesによるDockerコンテナ管理入門 - さくらのナレッジ


Docker Swarm Mode の基本的な構成

img 図作成: ssig33


優れていない点については後で話す

いろいろある


Apache Mesos + Chronos + Marathon の基本的な構成とか図を作りたくない

Docker Swarm Mode は名前に Apache という文字列が含まれていないというメリットがあります


Docker Swarm Mode とはなにか?

コマンド例を見ると一発でどういうものか分かります


クラスタのマスターノードの構築

$ docker swarm init
Swarm initialized: current node (ID) is now a manager.

To add a worker to this swarm, 
run the following command:

docker swarm join \
--token #{TOKEN} \
#{IP アドレス}:2377

クラスタにノードを追加

$ docker swarm join --token #{TOKEN} #{IP アドレス}

めっちゃ簡単!!


サービスを開始

Docker Swarm Mode ではアプリケーションの実行単位をサービスと呼びます

$ docker service create \
  --publish 80 \ 
  --name #{SERVICE_NAME} \
  #{IMAGE_NAME}

サービスのアップデート

$ docker servce update \
--image #{IMAGE_NAME}:#{TAG} \
#{SERVICE_NAME}

スケーリング

$ docker service scale #{SERVICE_NAME}=5

サービス作成時にこのサービスは全ノードに展開みたいな指定も可能

$ docker service create --mode global #{IMAGE_NAME}

典型的なありかたとしては、

  • Web アプリを global でデプロイ
  • 各種タスクランナーを必要数だけデプロイ

みたいな


ノードのラベリングとデプロイ先制約

# ラベル作成
$ docker node update --label-add #{KEY}=#{VALUE}

# サービスに制約を追加
$ docker service update --constraints-add \
  node.#{KEY}==#{VALUE} #{SERVICE_NAME}

# 否定とかももちろん可能
$ docker service update --constraints-add \
  node.#{KEY}!=#{VALUE} #{SERVICE_NAME}

これにより、複数リージョンのサーバー群を単一のクラスタとして 扱いながらサービスを適切に配置みたいなことが簡単に実現できる


サービスディスカバリ/負荷分散とかどうなってるの?

サービスがポートを公開すると、クラスタ内全部のノードにおいて、 そのポートが公開されます

複数のノードに分散されてデプロイされている場合でも 適切に負荷分散されます

Application Load Balancer やオートスケールと非常に相性がよい

ただし現状この挙動に致命的な問題が、、、(後述します)


結果何が出来るか

オレオレ Heroku/GAE が数分で構築できる、すごい!!!


そんなに何でも都合よく行くか


現状の問題点

  • サービスディスカバリ/負荷分散が全く正しく動いていない
  • たまにノードが行方不明になる
  • 単発実行のタスクのデプロイが困難
    • 当然ジョブスケジューラーもない
  • MySQL 置き場が難しい
    • 例として MySQL を挙げましたが、 ファイルの永続化が困難だという話
  • 複数のサービスをひとまとめにして管理する機能がない
  • ログ管理がない
  • いろいろ undocumented

対策

  • サービスディスカバリが壊れてる件については 前段にロードバランサを置けば対応可能
  • ノード消滅は死活監視入れてなんとかしましょう
  • ファイルの永続化困難な点は、今のところどうにもならない
    • ボリュームがマウントできないわけではないので、特定ノード 固定とかいう置き方でいいなら大丈夫
    • パフォーマンスあんまり必要ではないものなら glusterfs なども選択肢に入る
  • ドキュメントに無い困り事については Github の issue を眺めればだいたい解決する
    • 貢献チャンスかもしれない(僕はやりたくない)
  • ログは docker service log というのが実装中
    • 僕は今は logspout + papertrail で運用中

現状どれくらい使い物になるか?

  • 僕の個人サイトとデーモンは全部 Docker Swarm Mode にのっている
  • 企業内のテスト用インフラぐらいなら、、、

面倒だったので説明を省いたこと

  • メモリや CPU の予約機能はあります
  • ネットワークを作成してやっていくことはできます
  • グレースフルリスタートその他かしこくアップデートができます
  • 認証つき Docker Registry を適切に扱えます
  • ログドライバを指定可能です
    • これ logspout に比べて全然便利じゃないと思う
  • *****という問題があるのでそこが心配の方は使わないほうがいい
    • 会場の皆さんにだけ話します

まとめ

  • Docker Swarm Mode は Heroku もどきを一瞬で作れるすごいやつ
    • とにかく簡単ですごい
  • 大抵の人がほしいものはこれだったのでは?
    • 顧客
  • Kubernets の Pod とかいらんやろ
  • 安定性は酷く、まだ全然 Production Ready とは言えない

自己紹介

  • Name: @ssig33, 小池陸
  • 普段は Heroku にインフラ全部任せる会社で働いている
    • インフラエンジニアではないし インフラエンジニアだったこともないです
16:25

02/Dec/2016 (Fri)

Titanfall 2 の賞金稼ぎについて

メニューの表示上でデフォルトルールみたいな位置になってるので一番人口が多いですが、かなり独特のルールとなってます。

一見チームデスマッチ風ですが、全然違います。

  1. AI を狩ることで賞金を得る
  2. その賞金合計が一定値を先に越えたほうのチームが勝利
  3. 賞金を持ってる状態でプレイヤーに狩られると賞金の半分を奪われる
  4. AI はウェーブで来るが、そのウェーブが終了するごとに銀行が開かれ、賞金を入金できる

というシステムになっています。ですからプレイヤーを狩りまくる超絶 FPS の達人みたいな人よりも、 AI を狩りまくり対人を極力避けて確実に賞金を入金していく人のほうが勝利に貢献します。

ですから、

  • 撃ち合いが下手な FPS 初心者であれば立ち回りを慎重にしながら AI を確実に狩る
  • 撃ち合いが上手い場合は賞金を狩りつつ、銀行に入金に来た敵プレイヤーを狩ることで一攫千金を狙う

というようにするとよいかと思います。まあいろいろあるけど。単にプレイヤー狩りしてるだけだとあなたは置物未満の存在になるので注意してください。

19:07

22/Nov/2016 (Tue)

MySQL/MariaDB Galera Cluster ちゃんと動いたら Docker Swarm Mode 最高になるんだけど、だいたい一週間もすると全部データ飛んでておもしろい。

18:31

21/Nov/2016 (Mon)

エンジニア立ち居振る舞い

  • 年収は技術力ではなく勢いとはったりで決まる
    • はったり"だけ"では当然死ぬかハッカソンおじさんになります、ただしはったりかまさないとそれはそれで厳しい結果となる
    • 技術力もある程度そういう「飛ばし」がないとついてこないという部分がある
  • 偉そうにする部分と謙虚にする部分のバランスが重要
    • 組織や周りにいる人によって最適バランスは変わる
  • 様々な場面で無理矢理「質問」を挟むというのがいろいろと効く
21:28

17/Nov/2016 (Thu)

うま

16:18

14/Nov/2016 (Mon)

WordPress の修行をしている。 本当はこんなことしたくはないんだ、、、

18:47

12/Nov/2016 (Sat)

僕がトランプ大統領を心から歓迎する理由

外国の政治家についてどうこう論評してもあまり意味はなくて、もし外国の政治家をすげかえたいと思ったら、自国で政治家になってその国を戦争で滅ぼす必要があります。ですから日本人がトランプがどうこうとかクリントンがどうこうとか話をしても全く意味がないんですが(あなたが戦争を本気でやる気なら話は別です)、それはそうとして僕は本当にトランプが大統領になってよかったと思っています。

トランプが勝つだなんてまったく思っていなかったので、クリントンが大統領になって以下のようなことが起きると思っていました。

ホットコーヒー問題のような表現規制の再来

詳細についてはリンク先を読んでほしいんですが、ヒラリー・クリントン氏は表現規制に積極的で、実際に表現規制に全身全霊をかけて尽力してきたという経歴をもつ政治家です。

現在我が国においては Apple 様の厳しい規制のもとどんどんゲームの表現が萎縮していく傾向がありますが、一方地球では PC ゲーム市場の成長が著しく、これは特定のプラットフォーマーの規制が効きづらいです。ですから、この市場においてはいわゆる洋ゲー風のエログロだけでなく、日本のエロゲーギャルゲーの系譜を引き継ぐゲームが今大発達を遂げています。おめでとうございます、地球の人類はみな日本風のエロゲーを作れる段階に進化しました。

ところで現在のところ PC ゲームの最大の DRM プラットフォーム/ストアである Steam ではいわゆるエロゲの販売が禁止されています。しかし全年齢版を Steam で販売した上でエロパッチを外部で配布するみたいな形式は許されていて、こういう形式で優れたゲームがどんどん売られている、というのが現状です。こういう現状があるとホットコーヒー問題みたいなことが再びおきると大変にまずくて(なんでまずいかは上の Wikipedia のリンクを読んでください)、クリントンが大統領となることを僕は大変に憂慮していました。

ベンガジ事件の拡大再生産

戦争の要点とは戦力、物資、そしてその運搬経路を確実に用意し、またそのリソースを管理する適任者を選任することであるはずです。特殊部隊をモニター越しに政治家が指揮をして暗殺作戦を行なうなんていうものがまともな戦争であるはずがないです。しかし、実際にオバマ大統領やクリントンがやってきたのは、こういう「戦争」でした。

暗殺と謀略に頼りきり、そして徹底的なマイクロマネジメントを行なう彼等の「戦争」は実際なんら成果を挙げませんでした。「オバマが大統領になる前にはイスラム国なんてものは存在していなかった」というトランプの指摘は非常に妥当なものだと僕は思っています。この点トランプは徹底的な非戦主義者であり、戦争なんてやりたい奴にやらせておけばいいという立場を取っています。

アメリカ国内にレイシズムがどうなっていようが移民問題でトランプやセッションズやペンスが何をやろうが基本的には日本人にはなんの関係もないわけで(アメリカで仕事をしたいとか思ってる方は残念でしたね)、表現規制について実績を持ち、そして戦争がへたくそな人物が大統領にならなかったというのは、基本的には望ましいことなのではないかと思っています。

17:03

10/Nov/2016 (Thu)

これに RSS つけて、 ssig33.com の RSS と混ぜたい

19:39

だるい〜

19:39

ビム

19:23

トランプの勝利演説で名前を挙げられている人たち

元ニューヨーク市長ルドルフ・ジュリアーニ

同時多発テロの際に市長だったために、左派的、善人のイメージがついたが実際には無定見な風見鶏で私生活にも問題行動が多い。

ニュージャージー州知事クリス・クリスティ

前回の大統領選挙では当初は共和党候補ミット・ロムニーを熱烈に支援していたが、形勢が不利と見るやハリケーンへの対処を名目にこれを裏切ってなんと民主党のオバマ支持に乗り換えた。こういう行動から当然党内での人望は皆無に近い。頻繁に自らがデブであることを自虐ネタに使う。自身に不利な政策をとった市長へ嫌がらせをするために交通規制を駆使してわざと渋滞を起こしたことがある。

上院議員ジェフ・セッションズ

アメリカの極右のボス。不法移民排斥排斥運動のドン。

医師ベン・カーソン

彼については以前書いた。彼は「人間は監獄で過ごすことで獣姦愛好者や同性愛者になる。これら嗜癖は病気であるから治療が必要」と主張する異常者である。

元アーカンソー州知事マイク・ハッカビー

進化論否定論者。熱烈なシオニズム支持派。トランプの選挙手法は彼に習いこれをさらに発展させたものであった。デブ。

退役陸軍大将元アメリカ国防情報局長官マイク・フリン

アメリカ国防情報局は CIA 中央情報局ほどには知名度がないが規模の上でも実力の上でも実際にはアメリカ最強の情報機関である。通常こうした情報機関の長を経験したものは一定期間国政について発言しない習慣がアメリカにはあったが彼はそれを破りオバマ政権を徹底批判した。

退役陸軍大将ジョセフ・ケロッグ

技術畑の軍人である。彼に名前を挙げられた人たちのなかで一番問題行動が少ないというか無い。

10:16

04/Nov/2016 (Fri)

Web サイトの色の話 だけど、

  • 白、黒以外にはメインカラーひとつとアクセントカラーふたつの三色を使うようにする
    • あんまりゴチャゴチャするとよくない
  • その三色は、色覚異常を持った人でも判別できる三色とする

この原則は絶対に守ったほうがよい。 Web サイトの色使いについて書いてある記事で、こういう考え方を守っていないものは、全く無価値と考えるべき。

特に 2 個目の考え方が重要で、日本においては色覚異常者は男性の 5% にも達する。つまり、ここを守っていないと、日本人の 3% 近くが閲覧できないサイトが出来上がる可能性がある。 3% もアクセス増やすの、結構大変ですよね?

20:00

29/Oct/2016 (Sat)

GPD Win 買った

驚くべきことに、クラウドファンディングで資金集めをしたプロダクトであるにも関わらず、予定通り今年秋に届いた。これが来年の夏までに届けば上出来だと思っていた。なのでこれが今日届いたときで中国の偉大な技術力と工程管理能力に感動を覚えたものである。しかし電源を入れて触り始めた瞬間に中国の偉大な能力への信頼は吹き飛んでしまった。なぜならキーボードが全く動かなかったからだ。しかし 5 回ぐらい再起動したらキーボードがまともに動くようになったので再び中国へ深い信頼を寄せるようになった。俺は洋服も aliexpress で買っている人間だ。三井住友銀聯カードも持っている。

というわけでいろいろチャイナクオリティです。僕の個体は最初キーボードが動かなかったぐらいの問題しかありませんでしたが、

  • Alt キーと Win キーが逆についていた
  • I と O が逆だった
  • S が上下さかさま
  • ありえない場所が盛り上がっている

などといったレポートが上がっています。

サイズ感としては以下のような感じです。

キーボードが初期不良の GPD Win です pic.twitter.com/NLtoSNetUb

— ラ・バンダ (@ssig33) October 28, 2016

比較に並べた LOOX U と比べるとわかるかと思いますがかなり小さいです。

ゲームパッドですが、適当に遊んだ限りは、まあそこそこ遊べます。 Fallout 4 やボダランぐらいならいけました。 BlackOps もなんとかなった。オンラインとかやるのは厳しいと思います。

本体のスペックでは Skyrim ぐらいまでが限界っぽいので、厳しいゲームで遊びたいときはリモートプレイをするとよいのですが、ここで問題があります。リモートプレイで遊ぶだけならこの環境の方が快適です。

携帯ゲーム

@ssig33が投稿した動画 -

ゲーム端末として使えるかどうかについては自分のユースケースに見合うかどうかを考えた方がいいと思います。

ではキーボードがついた小さい端末として使う分にはどうかというと、マウスは意外と快適に動くのですがキーボードの配置が異様に左に偏っているという問題が出てきます。

正直キーボードを見ながらではないと初見ではまともに打鍵できないです。絶対 2-3 個ずれたキーを打ちます。あと僕は手が小さい(女性と比較しても小さい部類)ので両手を使わないと同時押ししづらいものについては結構辛いです。一般男性の手ならまあ、大丈夫かもしれない。

とはいえ iPhone から SSH するとかよりははるかに快適ですし(Putty 使えるというのもあるし)、ポケットに入る SSH, VNC, RDP 端末としては最高じゃないかと思います。

またメモリが 4GB になっているのはでかいようで、 Z3775 にメモリ 2GB みたいなちょっと前によくあったタブレット端末とは天と地ほどの快適性の違いがあります。こっちが天。

このようにだらだらとレビューを書きましたが、使う人を選ぶ端末であることは間違いないでしょう。そしてこれをほしかった人はもうみんなクラウドファンディングや事前予約で手配してしまっているのではないかと思います。ほしいかどうか悩んでいてレビューを待ってから決めようとしていたそこのあなたはたぶん買わないほうがいいです。

00:41

23/Oct/2016 (Sun)

リソース的にはいろいろ余裕があるので、ボタンかコマンド一発でとりあえず MySQL が払い出されるとかあってもいいかもしれないと思った

22:56

はーつらい

17:40

21/Oct/2016 (Fri)

読んだ トム・スタンデージ 『世界を変えた6つの飲み物 : ビール、ワイン、蒸留酒、コーヒー、紅茶、コーラが語るもうひとつの歴史』

項目 内容
タイトル 世界を変えた6つの飲み物 : ビール、ワイン、蒸留酒、コーヒー、紅茶、コーラが語るもうひとつの歴史
著者 トム・スタンデージ 著
著者 新井崇嗣 訳
出版社 インターシフト
出版社 合同出版
大きさ、容量等 325p ; 20cm
ISBN 9784772695077
価格 2300円
別タイトル A history of the world in 6 glasses
出版年月日等 2007.3
件名(キーワード) 飲料--歴史
NDLC GA36
NDC(9版) 383.8 : 衣食住の習俗
資料の種別 図書
19:13

Next