Diary

@ssig33

27 May 2020 Wed 10:10

ボケンミホドボが販売するコデマクロシのカヒシオ

https://gyazo.com/3006a791633c020be9a854757c25d9ea/raw

僕は Amazon で安いロボット掃除機を適当に購入するという趣味を持っています。 Amazon には怪しい中華商品が大量に散乱しており、そのなかから良い商品を見抜くために以下のようなことに注意せよとよく言われています

  • 商品名の先頭がブランド名になっていないものを避ける
  • 商品一枚目の写真に余計なエフェクトがのっているものを避ける
    • 上記 2 項目は規約違反なので
  • レビューが不自然な商品を避ける
    • 不自然に 5 が多いとか同じ時期に大量投稿されてるとか、その商品しかレビューしてない人がたくさんいるとか

しかし少なくとも格安ロボット掃除機というカテゴリーにおいては、これらのノウハウはほぼ役に立たないものだと思います。理由としはいくつかあります。まず格安ロボット掃除機ではほぼすべてレビューは捏造されており、商品名や商品写真は規約を守っていません(というよりこれらの規約はほぼ有名無実化しています)。

ではこの分野の商品が全部ゴミなのかというとそうではなくてそこそこ使えるものもたまに転がっています。その「使える」商品をどうやって探すのかというと、それはもう返品の繰り返しです。買って、 2-3 回使ってみて、ダメであれば返品します。体感ですが 1 万円未満のゴミロボットの使える率は 10% 無いぐらいです。

この時、他人の言うことを信用してはいけません。それは以下のような理由からです。

  • 家の中のコンディションが人によって全然違う
    • 築 30 年で家の中に畳や段差がたくさんある家に住んでいる人と、新築でバリアフリーで段差がまったくない家に住んでいる人ではまたく事情が違ってきます。段差を乗り越えたりする性能や落下防止センサーの性能の重要性は人によって違うわけです。
  • ロボット掃除機に求めるものは人によって違います
    • ロボット掃除機だけで掃除を済ませたい人とたまに手動で掃除をしてロボット掃除機はある程度掃除してくれればいいみたいな人がいます

このため、自分の環境にあった商品を見つけるためにはとにかく手当たり次第に買ってみて使えるもの以外返品するというのがもっとも近道となります。幸い Amazon の返品はそんなに大変ではないので、ある程度これを繰り返していると安いけど使えるロボット掃除機を見つけることができるでしょう。

ボケンミホドボが販売するコデマクロシのカヒシオは少なくとも僕の環境ではかなりよく使えました。吸引力は弱いですが毎日走らせてればそんなに問題ありません。

https://s.ssig33.com/file/380a2879a9374219a95e7d0141145fec

じゃあこれをこれを読んでいるあなたにもオススメするかというとオススメしませんが、、、